読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

God bless that smile on your face

知ると笑顔になれる情報だけをギュギュッとまとめていきます(๑´ڡ`๑)

お子さんの健康を気にするママへ!今注目のキッズサプリとは?-その安全性や効果など-

子どもの健康を願うママに注目のキッズサプリ

f:id:smile_on_your_face:20170320043008j:plain

お子さんの成長に欠かせない栄養素。「食育」という言葉あるように普段の食生活で栄養を100%補えればいいのですが、仕事や子育てに忙しいママが完璧に子どもの栄養管理をするのは至難の業。かと言って子どもの健康や成長のために出来ることはなんでもしてあげてたい…
そんなママの間で今注目を集めているのが「キッズサプリ」です。その名の通り、お子さん用のサプリメント。初めて聞く方は「子どもにサプリメント飲ませていいの?」「安全なの?」と疑問に思うかと思いますが、国立健康・栄養研究所が発行している「健康・栄養ニュース 第32号」に載っている「就学前幼児によるサプリメント利用についての研究」によれば、15%の幼児がサプリメントを服用したことがあることがわかっています。なんと、6人に1人以上のお子さんのママが、サプリメントで栄養を補っているんです!

私にも姪っ子がおりまして、正社員として働くお母さんがサプリメントを飲ませてあげています。幸い大病をしたことない子で、あまり風邪も引かないので健康には問題なさそうですが、他の子と比べて小柄なのと、どうしても夕飯など忙しくて手を抜きがちなのでサプリメントを選んだと言っていました。

 どんな栄養素が入っているの?成分や効果について

では、子ども用サプリでどのような栄養素が補えるのかチェックしていきましょう。実は、誰でも知っている重要な栄養素が、サプリメントには含まれているんです! 

ミネラルは感情の栄養素

f:id:smile_on_your_face:20170320052420j:plain

ミネラルが足りないと、神経が過敏になって感情の起伏が激しくなったり、イライラすることが多くなります。 昔からイライラしている人に「牛乳飲みなよ」「カルシウム足りてないんじゃないの?」と言いますよね(カルシウムもミネラルの1つです)。 ミネラルは感情の栄養素と言っても過言でないくらい、お子さんの心と密接に関わっています。 代表的なミネラルと言えば【カルシウム】【マグネシウム】【鉄】ですが、これらは

カルシウム ほうれん草・小松菜・かぶ・春菊など
マグネシウム おくら・ごぼう・ほうれん草・えんどう豆など
ほうれん草・小松菜・大豆

子どもの大嫌いな野菜に多く含まれているんです(もちろん他の食材にも含まれます)。 ミネラルを定期的にバランス良く摂らせて感情の豊かな子どもに育てたいというママが、ミネラルを含むサプリメントを使うのも納得できます。

野菜嫌いの子に注意なのがビダミン不足

f:id:smile_on_your_face:20170320052429j:plain

大人でも美容を気にしてビタミンをサプリで補う人も多いはず。もちろんお子さんにもビタミンは重要なんです。

ビタミンA 強い骨を作るのに欠かせない栄養素です。成長期にビタミンAが不足すると、体や知能の発達に影響を与えかねません。
ビタミンD ビタミンDはカルシウムの吸収しやすくして、骨の形成や成長を促します。丈夫な体に育つのに必要な栄養素です。
ビタミンC 細胞の成長や免疫力の強化に役立つのがビタミンC。風邪や病気に負けない身体をつくります。

こんなに重要なビタミンも、多くが野菜に含まれているんです。野菜をパクパク食べられるお子さんならいいのですが、苦手としている子はどうしてもビタミン不足に陥りがちです。こうしたビタミンも、手軽にサプリメントだと補えるのでとても便利です。

栄養素は補えても、安全性はどうなの?

f:id:smile_on_your_face:20170320060941j:plain

大事な栄養素が補えたとしても、安全なものじゃないと子どもの口に入れたくない。そう考えるママは多いはず。サプリメント選びで重要なのは、まさに「安全性」です。私がおすすめしたいのは「誰が作っているサプリメントなのかがわかるものを選ぶ」ということです!
例えばスーパーでりんごを買うときに、どこで作られたか全くわからないりんごと、日本の青森県の農家の人が手間ひまかけて無農薬で育てたりんごだったら、青森県で作られた無農薬りんごの方が魅力的ですよね!
それと同じで、そのサプリを作っている人が誰なのか(ちゃんとしたメーカーなのか)がわかっているものを買うのをおすすめします。

管理栄養士&幼児食アドバイザーさんが作ったサプリ!?

 私も姪っ子の母親に聞いて初めて知ったのですが、栄養のプロ&子ども食のプロが作ったサプリメントがあるらしいのです。

それは2児の母でもあり管理栄養士でもある上野知佐さん(blogはこちら)が総合監修して作ったキッズサプリ『ノビーノ』。

「子供が口にするものだから、味に対して一切の妥協はありませんでした」と上野さんが語るとおり、
・合成甘味料や合成着色料を一切使っていない!
厚生労働省が認めたGMP基準(品質管理基準)をクリア!
・安心の国内生産!
誰もが認める確かな品質なのがうれしいですね!

ノビーノ』に含まれる栄養素を調べてみると...

カルシウム 400mg(=1日に必要な量の66%!)
マグネシウム 50.7mg(=1日に必要な量の50%!)
鉄分 1.02mg(=1日に必要な量の18%!)
ビタミンA 200μg(=1日に必要な量の40%!)
ビタミンD 0.5μg(=1日に必要な量の20%!)
ビタミンC 30mg(=1日に必要な量の75%!)

1日分、たったの2粒でこれだけの栄養素が補えるんです!当然、栄養素の大部分は主食で摂ることが重要なのは皆さんおわかりだと思いますが、サプリでこれだけ補えれば「今日の食事で栄養足りてるかしら...」と心配になることはもうないと思います!

どうやって飲ませるの?キッズサプリの飲ませ方は?

でも、子どもがちゃんと飲んでくれるかわからない…薬を飲ませるときいつも苦労する… お子さんへの飲ませ方で不安な方も多いと思います。
大人用のサプリは苦くて大きくて、水で流し込まないといけないものが多いですが、キッズサプリは甘くてまるでお菓子のような食感になっているものが多いんです。
中でも先ほどご紹介した『ノビーノ』は、やさしいヨーグルト味。うちの姪っ子は食後のおやつとして、自分から欲しがるそうです 笑

サイズもちょうど良く、1円玉くらいなので子どもが誤って飲み込みにくい!そもそも、サプリとは思えないくらい美味しいので、すぐなくならないようにちょっとずつ舐めて溶かすお子さんが多いようです♪

キッズサプリは、お母さんの愛情の証

f:id:smile_on_your_face:20170320062909j:plain

 

先ほどご紹介した上野知佐さんは、ご自身の出産経験から「自分のような新米ママのためになることをしたい」と考えて、『ノビーノ』を作ったとおっしゃっています。子どもがいつでも、いつまでも健康でいてほしいと願うのはどのママも一緒。そんなママたちの愛情がキッズサプリには詰まっているんですね。 

『ノビーノ』は今だけ1袋990円で販売しているようです!1袋で約1ヶ月持ちますので、1日なんと33円の計算になります。コンビニで1買っている150円のペットボトル飲料をスーパーやドラッグストアで売っている100円のものに切り替えるだけで、その分の出費は抑えられます!

お子さんの栄養が気になるママはぜひ試してみてください♪